2018年春 KaoみんなのGENKIプロジェクト はじまります。

「清潔」「美」「健康」を願って――
そのために大切なのは、GENKIです。

花王は、社員やその家族の健康が
“よきモノづくり”へと繋がり、会社が発展し、
社会により貢献できるという考えのもと、2008年に「花王グループ健康宣言」を行いました。
現在まで様々なアプローチで
健康経営に取り組んでいます。

そこで、これからはその知見や方法をみなさまの健康づくりのためにも
役立てていただきたいと考えました。
それが「KaoみんなのGENKIプロジェクト」です。

守谷祐子
健康開発推進部

「KaoみんなのGENKIプロジェクト」の4つの柱

「KaoみんなのGENKIプロジェクト」のGENKIは“元気”。
といっても、人それぞれ元気のイメージは違いますよね。皆さんそれぞれがイメージする“元気”に近づくことができる、そんなヒントが見つかるのが花王の「KaoみんなのGENKIプロジェクト」です。

プロジェクトの基礎となる4つの柱をご紹介します。 プロジェクトの基礎となる4つの柱をご紹介します。
1

スマート和食®

内臓脂肪を減らすには、食事のバランスが重要ですが…。「バランスの良い食事といわれても、バランスとは?」という社員の声を受けてスタート。社員食堂での昼食メニューの提供のほか、営業職など外食の多い人でも取り組めるメソッドを開発するなどさまざまな広がりを見せています。

※「スマート和食」は、花王の登録商標です。
3

ヘルシアで応援!

自社の特定保健用食品「ヘルシア」も社員の健康づくりを応援。
健康への意識を高め、生活を改善していくきっかけを提供しています。

2

歩行研究

内臓脂肪を減らすにも、いつまでも動けるカラダを維持するにも、「歩くこと」は重要です。
歩数だけでなく、歩行速度や歩行姿勢と健康の関係を研究し、より良い歩き方を支援するプログラムにより改善をサポートしています。

4

生活習慣&
内臓脂肪チェック

自分のカラダと生活を知ることがGENKIをはじめるきっかけに。たとえば、内臓脂肪の蓄積度や、自分の食べ方、動き方の特徴など。
自分のカラダの状態を確認してからプロジェクトに取り組むと、モチベーションになるのはもちろん、生活の変化にも気づきやすくなります。

1

スマート和食®

内臓脂肪を減らすには、食事のバランスが重要ですが…。「バランスの良い食事といわれても、バランスとは?」という社員の声を受けてスタート。社員食堂での昼食メニューの提供のほか、営業職など外食の多い人でも取り組めるメソッドを開発するなどさまざまな広がりを見せています。

※スマート和食は、花王の登録商標です。
2

歩行研究

内臓脂肪を減らすにも、いつまでも動けるカラダを維持するにも、「歩くこと」は重要です。
歩数だけでなく、歩行速度や歩行姿勢と健康の関係を研究し、より良い歩き方を支援するプログラムにより改善をサポートしています。

3

ヘルシアで応援!

自社の特定保健用食品「ヘルシア」も社員の健康づくりを応援。
健康への意識を高め、生活を改善していくきっかけを提供しています。

4

生活習慣&
内臓脂肪チェック

自分のカラダと生活を知ることがGENKIをはじめるきっかけに。たとえば、内臓脂肪の蓄積度や、自分の食べ方、動き方の特徴など。
自分のカラダの状態を確認してからプロジェクトに取り組むと、モチベーションになるのはもちろん、生活の変化にも気づきやすくなります。

これらの取り組みは日常生活で取り組めるメソッドとして、
花王社内だけでなく、自治体、運動教室、企業、高齢者施設などでも
ご活用いただいています。
まずは日々の食事から ~社員食堂での「スマート和食」~

「お昼にバランスのとれた食事をすれば、それが朝夕の食事も変えるきっかけになる。その結果、内臓脂肪が減ったり、体重が減少する」という先行研究をもとに「ぜひ社員食堂でやってほしい」という社員からの要望で「スマート和食」ランチは始まりました。

お昼だけ「スマート和食」ランチを摂っても夜に暴飲暴食をしてしまえば、元も子もないのでは…という疑問も当然出ました。
ところが、昼食を変えるだけで、食に関する意識付けは、十分に効果があるのです。

「スマート和食」と聞くと、焼き魚や煮物など、さっぱりしすぎて物足りない食事ではと考える方もいらっしゃるのではないでしょうか。
「スマート和食」はいわゆる和食だけでなく、揚げ物や中華風、洋風などバラエティに富む現代のメニューに、日本食の健康的なバランスや素材を取り入れたものです。

楽しみながら、長く続けることが大切

「GENKI」づくりを毎日続けるコツは、「楽しい」と感じること! Kao PLAZAがこれからお届けする情報のなかで、興味のあることをひとつでも始めてみませんか。それがあなたの「GENKI」づくりのきっかけになっていくはずです。
ぜひ参考にしてみてください。

GENKIづくりは食事から GENKIプロジェクトがおすすめする「スマート和食」って?

「食は健康の基礎」。花王は“栄養バランスのとれた食事法”を長年研究してきました。
「スマート和食」は、「しっかり食べても太りにくい」という、日本型食生活が持っていた健康ベネフィットを現代のおいしい食卓にスマートに取り入れた食事法です。

例えばこれも
「スマート和食」!
スマート和食具体例

糖質や油を抜くような、「がまん」の食事ではなく、タンパク質や食物繊維といった質に注目した食事です。
1日1食から始められるハードルの低さも魅力。
3度の食事のうち1食を「スマート和食」に変えるだけで、食事に対する意識が変わり、
結果として内臓脂肪減少に繋がります。

「スマート和食」なら、無理なく続けられそうな気がしませんか?

次回紹介予定!

花王の「スマート和食」の取り組みや、
地域における実情などを詳しくご紹介します。
食事5カ条、くらし方3カ条など
お役に立つ情報も!
どうぞご期待ください。

ご感想をお待ちしております

2018年04月掲載