0
「ホーホー!」と思ったらclick

「子どもと暮らす」を、もっと楽しく! みんなの子ばなし

vol.29

はじめてでも大丈夫!


2019.04.15
子どもたちといっしょに大自然の中で心ゆくまで!アウトドアにぴったりの季節が始まりますね。みんなが楽しんでいる遊びや食事に加えて、初心者向けに専門家による「失敗しないコツ」もご紹介します。

by 編集K田

by 編集
K田

2019.04.15

by 編集K田

by 編集K田

子どもたちといっしょに大自然の中で心ゆくまで!アウトドアにぴったりの季節が始まりますね。みんなが楽しんでいる遊びや食事に加えて、初心者向けに専門家による「失敗しないコツ」もご紹介します。


キャンプや焚き火、ハイキング、川遊び、アスレチックなどなど、大自然の中で思いきりカラダを動かすアウトドア遊びは、底抜けに楽しいのはもちろん、子どもの成長や、家族の絆も深めてくれるようですよ!

  • 高いところが大好きな息子たち。近くの公園ではなかなかできないけれど、キャンプ場ではいつもはできない木登りでのびのび遊びます!(千葉県/おさおささん)

  • この日は仲良しのお友だち家族5グループでキャンプ!なかなか帰ってこないなと思っていたら、ながーく伸びたタケノコを発見してこの笑顔!タケノコってこんな風に生えているんだねと新発見した3人でした。(千葉県/くーちゃんさん)

  • 親子で楽しみにしていた乗馬体験の日。最初はビビり気味だった息子も、乗りはじめてから数分で慣れて、ニコニコの笑顔。子どもってやっぱりすごいな!(東京都/りーたんママさん)

  • 次男が初めての川遊びデビュー!はじめは少し怖がっていたけれど、そのうちお兄ちゃんのマネをして、夢中で石を拾っていました。長男は魚が泳いでいるのを見て大興奮!(東京都/そうちゃんパパさん)

  • 沖縄旅行で憧れのシーカヤック。沖へ向かってカヤックを漕いで洞窟に上陸すると、そこでシュノーケリングも体験できました。意外にも娘の方が漕ぐのが上手くてびっくり!(愛知県/めいちゃんママさん)

スタッフCOMMENT

大自然の中なら、思いっきりカラダを動かして楽しめますよね。アウトドアでは、子どもの新しい顔を発見することも多いですね!by
ライターU田


アウトドアの醍醐味のひとつが、家族やお友だちと食べる外ごはん。屋外での調理はなんだかワクワクして、ママ・パパ・子どもたちがみんなでいっしょに作る楽しみも。みんなはどんなごはんに挑戦してる?

  • キャンプでは、子どもたち用の簡単メニューも考えます。この日は餃子の皮にトマトソースを塗って、そこにソーセージやコーン、チーズをのせて、網で焼くだけ。パリッとミニミニピザの完成!(神奈川県/ももはなさん)

  • いつもは少食の子どもたちだけど、キャンプで食べるときはこんな顔してモグモグと「おいし〜」を連発!昼間にたっぷり遊んだから、きっとお腹が空いてるんだね。(千葉県/ミクママさん)

  • キャンプではバーベキューが定番。我が家では、お肉や野菜を焼くのは子どもたちの役目です。アウトドアの機会を使って、火の扱いをしっかり教えるようにしています。(北海道/ゆーこママさん)

  • 子どもたちの大好物はスモア。マシュマロを火で炙って、ちょっと焦げ目がついたら、チョコといっしょにクッキーで挟んでできあがり。ごはんの後のお楽しみタイム!(長野県/あやあやさん)

スタッフCOMMENT

焚き火を囲んでごはんを食べると、ふだんはなかなかできない話が飛び出すことも。家族にとってのかけがえのない時間になりますね。by
ライターU田

アウトドアの専門家に聞きました!

親子でハッピーになれるコツ

親子でアウトドアを楽しみたいと思ってはいても、「道具を揃えるのが大変そう」「失敗したらどうしよう…」と、初心者にとって、その一歩がなかなか踏み出せません。そこで、親子で楽しめるアウトドアを提案している「外あそびtete」主宰の東麻吏さんに、初心者家族のための準備や心構え、気をつけたいポイントを伺いました。

アウトドア系編集者
東麻吏さん

親子向けレジャー情報サイト編集長を経て、現在はフリーで書籍・雑誌編集、webコンテンツ制作にかかわる。『母と子のためのハイキング&キャンプ』(地球丸)の企画・執筆などを担当。「外あそびtete」を主宰。

その1

失敗を怖がらないで、
楽しさに変えよう!

アウトドアをはじめるときに大切なのが、失敗を怖がらないこと。天候などの影響で計画通りにできなかったり、準備をしていたのに忘れ物をしてしまったりと、アウトドアに失敗はつきもの。そんなときは、何か解決策はないか、他のもので代用できないか家族でアイデアを出し合ってみましょう。これこそが、生きる力そのもの!計画通りでない状況を逆手にとって楽しさに変えられるのが、アウトドアの醍醐味のひとつです。

その2

けっして無理はしないこと!

アウトドアでは無理をしないことも大事。楽しみにしていても、当日の天候や体力的な問題で不安要素があるときは、諦める勇気を持つことも親の役目です。とくにハイキングなどは、子どもの体力や体調に合わせて計画を変更することも必要ですね。また、アウトドアで遊ぶなら、天気予報をしっかり調べてから出発を。川遊びではライフジャケットを必ず着用するのと、親が絶対に目を離さないようにしてください。
現地の天候状況がわからなければ、ビジターセンターやキャンプ場などに問い合わせをするのもいいでしょう。暑い時期の熱中症にも要注意!

その3

親は目を離さず、
できるだけ手も出さない!

子どもは外遊びを通じて、自分が今できることの最大限の力を発揮しようとします。大人や年上の子たちがやっていることを見て、「自分にもできるかも」と自然と挑戦してみたくなるのです。このようなときに親がすべきことは、安全をしっかり確保した上で見守ること。先回りして手を出したり口出しをすることは、グッと我慢してみてください。そして、達成できたときにいっぱい褒めてあげましょう。このような機会がアウトドアにはたくさんあります。

これがあると、
アウトドアがより楽しめる!

・ミニテーブルとイス、レジャーシート

キャンプの必須アイテムですが、実は公園遊びでも大活躍。少し大きめの公園へ行って、レジャーシートを広げて絵を描いたり、本を読むのもオススメです。

・帽子、風を通さないウェア

紫外線や暑さ対策のために帽子は必須アイテム。また、山でのキャンプやハイキングでは夏場でも夜になると冷えることもあるので、コンパクトにたためるウェアを持参しましょう。

・ドライフードなどの軽食

お湯があればカンタンに食べられるドライフードを上手に活用しましょう。ピクニックだからお弁当を作らなきゃ…と頑張らなくてOK。お湯が準備できない場合は、熱湯を魔法瓶や調乳用の水筒に入れて持って行けば大丈夫。お泊まりキャンプの朝ごはんにもオススメ!

・カセットコンロ

「シングルバーナー」や「ツーバーナー」といったアウトドア用コンロを持っていくと、火がおこせなくても、フライパンでバーベキュー、鍋でカレーやシチュー類、レンジご飯を湯せんすれば、立派なアウトドア料理ができます。友だち家族と持ち寄って2つ以上あると便利。アウトドア用のものがなければ、通常のカセットコンロでも。カセットコンロの火は風に弱いので100円均一ショップなどで手に入るコンロの油はねガードを風よけに使うと便利です。

※イス・テーブルや火気などの使用は施設の規則に従ってください。

スタッフCOMMENT

ママやパパが頑張りすぎてしまうと、かえって負担になってしまう場合も。大切なのは、親も子どももアウトドアを楽しめることなんですね!by
ライターU田

楽しいアウトドアに
役立つアイテム♪

  • たくさん遊んで汚れたら、洗たくするだけでキレイに!

    アタックZERO(ゼロ)

    子供の汚れた白い靴下が、この洗剤を使用したら汚れが気にならない程度にキレイになりました。蓄積汚れなので落ちないと諦めていましたが、感動しました。ワンハンドタイプも使いやすく、子育て中には計量がいらないのがとても便利です。#花王製品使ってみた
    ayahinaさん

  • 動き回る子どもにさっとひと塗り!

    ビオレ UV のびのびキッズミルク
    SPF50+

    まずとても伸びがよいです。滑らかなクリームとローションの間のような感じです。とても塗りやすいです。白いのですが、塗り込むと色は消える感じです。フタを片手で開けられるのがとても便利です。夏には毎日この日焼け止めを使いたいと思います!#花王製品使ってみた
    子持ちママ!さん

  • 外遊びの汚れや汗をしっかり拭き取る!

    ビオレu 全身すっきりシート

    ブームに乗って春から子連れキャンプを始めたのですが、すぐに汗だくになる子どもの全身が拭けて、見ている私までサッパリした気分になりました!30代女性会員さま

※Kao PLAZA会員さまの生声を
一部紹介しております。

みんなのホーホーでも
アウトドア体験大募集!

※みんなのホーホーへの参加には
Kao PLAZAの会員登録が必要です。

この記事への
ご感想をお待ちしております!

次回の子ばなしは?

「専門家に聞きました!子どものハチャメチャ寝相、いつまで続く?」
をお送りします!

あわせて読みたい

まだまだある、
花王の子育て応援コンテンツ!PICK UP CONTENTS

※Kao PLAZA以外の花王関連サイトに移動します。

子ばなしトップへもどる

※パッケージなど商品に関する情報は、
公開当時のものです。